現代の書壇に新鮮な魂を!

第39回日本書展

会期/平成29年10月17日(火)〜10月22日(日)
午前9時30分〜午後5時30分
22日は午後2時まで
会場/東京都美術館 2階第一・二展示室

主催/現代書道研究所
後援/駐日中華人民共和国大使館・毎日新聞社・東京都・全日本書道連盟

入賞者名簿

 

上位入賞作品評
審査員長 佐伯司朗

 

受賞者の横顔
内閣総理大臣奨励賞(同人推挙)  中 嶋 藤 粹
文部科学大臣奨励賞(同人推挙)  藤 井 蘭 秀

 

審査風景

最終選考特別審査員
鬼頭 墨峻 (日本書道美術院理事長)
油井 一人 (美術年鑑社社長)
佐伯 司朗 (現代書道研究所長)
 佐伯 方舟 (現代書道研究所理事長)

 

本年度当番審査員
審査員長  佐伯 司朗
副審査員長 佐伯 方舟
古川 司源 ・ 古川 司邦 ・ 渡邉 司寳
阿部 新邦・大川 司寛・大橋 司靖・加藤 司玲
佐下橋司節・平田 幸邦・星  司光・松藤 春蝉

 

会場風景

会場案内図

 

表彰式

平成29年10月21日 上野精養軒

 

特別企画「ギャラリートーク」

平成29年10月18日(水)14:00〜
講 師=かな料紙作家 小室 久 氏
@ 唐紙(からかみ)の制作
A かな料紙の展示と説明
B 料紙制作体験
ご来場の方に抽選で、ハガキ大の唐紙のプレゼントがあります。
詳しくはこちら

平成29年10月20日(金)14:00〜
講 師=日本書展主宰 佐伯 司朗
書道に関する一般的知識
どなたにも判るように、丁寧にご説明いたします。

 

 

 

編集/日本書展システム部